FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いえづくりに至るまで。

念願のマイホームが建つまでの様子を、記録として綴っていきたいと思います。


〈家を建てよう!と決めるまでの経緯〉
2010年春~
  
 家づくりの勉強を始める。
 ホームメーカー、地元工務店の完成見学会やモデルハウスなどに多数足を運ぶ。
 ある工務店の「建築家と建てる家づくり」に興味を持つ。見学会へ出掛ける。

 この時期ははっきり言って「家を建てる」のは夢の話。
 気になった工務店を3店ほど決め、随時見学会の案内を送ってもらって見に行ったりしていた。


2011年10月   
 気になっていた工務店の完成見学会に出掛ける。その家を手がけた建築家の方に、「家を建てませんか?」と声を掛けられる。

 家を建てるということが自分たちの中で現実的になっていった時期。
 
 
2011年10月~      
 土地を探し始める。
 しかしいい土地がなかなか出てこず。

 市内の空き地・分譲地はほとんど網羅してるんじゃないかというくらい、土地を探しまわる。不動産屋や工務店以上に情報を持っていたと思う(^^;)


2011年12月 
 知り合いの土地を譲ってもらえないかと交渉。
 いい土地が見つからず、つてを辿って土地を探し始める…。
 しかし話はいい方向に進まず。


2011年1月末 
 一本の電話がかかってくる。
 知り合いの土地を譲ってもらえることになる。
 家を建てよう!
 ということで、工務店へ連絡。
 
 急な電話に驚くも、これもご縁と思い土地購入を決定。
 家づくりがスタートする。






〈我が家の家づくりのテーマ・コンセプト〉
沢山のモデルハウスや見学会、雑誌や本などを見る中で、私たち夫婦がいいなと思ったのは「和」のある家。
畳や土間、障子や縁側など日本に昔からあるものに惹かれていく。
そこでわたしたちがつくりたい、と思った家は…

・くつろぎのある家、帰りたくなる場所。
・「和」の要素のある家。
・木・土・石などの自然素材を使った温かみのある家。
・室内が明るすぎない家。
・屋根のある家。


「我が家のいえづくり 参考資料」としてこれらの事をまとめ工務店・建築家に提出。
 これを基に、家づくりが進められる。

「屋根のある家」と書いたら夫に一言、「当たり前だろ」と突っ込まれる…。

屋根が印象的な家、というニュアンスだったのですけどね…;


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご指摘ありがとうございます(^^;)直しましたよ!
プロフィール

imaoku2

Author:imaoku2
島根県在住。
夫と息子の3人暮らし。

2012年12月にこだわりのマイホームが完成しました。現在web内覧会公開中♪よかったら覗いてみてください(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
覗いて下さってありがとうございますm(_ _)m・。☆ ランキング参加中です。 どうぞよろしくお願い致します。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。